よく寄せられる質問

2021.10.20

低感染リスク型ビジネス枠の対象となる取り組みは?

NEW

小規模事業持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠は、新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させる。ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援することを目的としています。
同じスペースにいるお客さんや従業員同士の人数や直接会う機会を今より少しでも減らす、お客さんと従業員の直接的な接点を減らす、打合せの回数を減らす、お店以外でお客さんの対応をするなどの取り組みが考えられます。
具体的には、ネット予約でお客さんの出入りを調整する、テレワークのためのシステム導入、電子契約やネット見積もりなどのオンライン化の推進、インターネット販売などが対象となります。

Contact
お問い合わせ